30代後半男の惑い

bingolgo.exblog.jp ブログトップ

ちいさな奇跡

祖母の元に母が帰省しており、昨日私も泊まりに行き、親子3代水入らずの時間を過ごした。
天王寺のごちそうビルで買ったハーゲンダッツをお土産にした。
母がアイスを取り出し、箱に入っているドライアイスを見て言った。

「ドライアイスを見るとチビさんを思いだすわ」

以前記事にしたが、愛犬チビは手術の後心臓発作で死んだ。
私たちが会いにいったときはドライアイスをつめた箱の中でチビは静かに眠っていた。

母は私以上にチビに愛情を持って接していた。
だから、年老いたチビを寿命だからとあきらめずに最期までできる限りの世話をしたのだった。
つい先日のメールにも「やっとチビさんを思い出しても泣かずにすむようになってきた」と書いていた。

かばんの中をごそごそしながら携帯を取り出し母は言った。

「チビさんが帰ってきたんよ」

壁の掃除をしているときにシミがチビさんそっくりなことに気付いたのだった。

f0117111_0165244.jpg


「チビさんは白内障やったから右の眼が大きかったやろ?そっくりやと思わへん?」

そう言われると、若かりし頃のキリリとした表情に似ているような気がする。
偶然・・・ではなく、小さな奇跡かもしれないな。

大人げなくワンワン泣いていた母が心配でチビさんが見守ってくれているのかもしれないな。
チビ、心配はいらないからあとは私にまかせておいてな。

f0117111_0225171.jpg
[PR]
# by bingolgo | 2009-08-16 00:26

THE、おおさか

お盆休みに大阪に帰省している。

散髪にでかけた帰り、息抜きに一人で喫茶店に入った。
時間は午前10時半。
アイスコーヒーを注文すると、店員のおばちゃんに「モーニングはええの?」と聞かれる。
結構ですと答えると、「食べへんの?値段一緒やで?」と念押し。

あー大阪にいるんだなと実感する会話である。

この時点で私の席の状況はこんな感じ。

○ ○ ○
□ □ □
私 ○ ○

4人組が入店。私の隣の席を合体させて座る。

○ ●●
□ □□
私 ●●

ガラの悪い4人組である。どうやら近所のパチンコ屋から抜けてきたらしい。出玉がどうとか、何番のおっさんが台をどついたら当たりよったとか、全然出とらん。店長を絞め殺したろかとか、物騒なことを言っている。

店員が注文を聞きにきた。全員が同時に「レーコーモーニング!」

必死で頬がゆるむのを我慢する。
どんだけ気があっとんねん。

再びパチンコ談義が始まった。
しばらくすると、新たな客が入店してきた。4人組と顔馴染みらしい。

「どや?出てるか?」

オッサンは私の前に座り後ろを振り向く。
「レーコーモーニングな」
オ ●●
□ □□
私 ●●


詰み。である。
私は完全にいない者として扱われて、5人は会話を続けた。

いやー、大阪恐るべし。
[PR]
# by bingolgo | 2009-08-15 00:17 | 日記

Last single age

f0117111_2213728.jpg


7月10日、納豆の日は娘の誕生日。
早いものでもう9歳。
シングルエイジは今年で最後である。

仕事帰りに花屋さんへ。
今年は9本。

だんだん、花を渡す仕草がさまになってきたかな。

娘も、花をもらうことに慣れておいてもらわないと。


*2年前の日記はこちら
[PR]
# by bingolgo | 2009-07-10 22:01 | 子供

しずかなよる

愛犬チビが昨日手術をした。
確定はしていないが、癌。あるいは肉腫。
出血があるために貧血気味で体力も落ちていて、2軒の動物病院の先生は、もう手遅れで、手術は無理との意見だったが、3軒目の先生は、輸血をして手術をすれば取りきれるとのことだった。
この3軒目の神様のような先生に出会い、1週間の入院ののちの手術だった。

昨日は手術の様子が気になって、携帯を常に身につけていた。
母からのメールがなかなか届かず、長い手術であることが心配だった。
結局、1キロあまりあった腫瘍を取り除いたが、麻酔からさめた犬が痛くて泣くので痛みをとめるのにも苦労したようだった。

手術は成功、と言われた。

今日のお昼、母が病院を覗くと元気なチビがいた。
まだあまり動けないが手作りの餌を与えるとガツガツと食べたらしい。

「死にかけてた犬が命びろいをして、よかった」と母のメールは文字が躍っているようだった。
私はそのメールを読み安心して、携帯を鞄にしまい営業にでかけた。

仕事から戻り、携帯を見ると数回の不在着信と留守番電話のメッセージ。

「チビが死んだ。さっきまで元気だったのに、心臓麻痺で死んだ。」
母の悲痛な声だった。


夜、仕事を終え、実家に向かう。
いつもならキャンキャン鳴いてくれる彼は箱の中で静かに横たわっていた。
彼の表情は、いつもと同じように、ただ眠っているようだった。

彼の身体が冷たいという事実がなかなか受け入れられない。

犬=ペットだったり、家族だったり。
彼らの位置づけは飼い主によって違うだろう。
我が家にとって、チビは誰もが認める家族の一員だった。

犬を飼い始めるのは簡単だけど、飼いきるのは意外と難しい。
犬は人間よりは短命だけど、それでも健康であれば15年は生きる。
チビは私にとって2匹目の犬。
人生40年で2匹。
こう考えると、人生長いようで、一緒に過ごせる犬の数は限られているのだ。


母は言う。
今日は天国から地獄だったと。
だけど、チビが苦しまないでよかった。
最期はチビ自身が一番びっくりしただろうな。
チビに巡り合えてよかった。
安らかに眠ってください、お疲れさまでした。
[PR]
# by bingolgo | 2009-07-08 23:59

365

f0117111_12534283.jpg


クリッカブル募金が365円になった。
ブラウザのホームページに設定しているので、パソコンを起動するとまずクリックするのが習慣になっている。

初めてクリックしたのが昨年の3月3日で今日がちょうど1年と4ヶ月後なので、私は3日開いて1日休みのペースでパソコンに向かっているということだろうか(計算、あってるかな?)

些細なことではあるが、節目の日がくるとこういう活動が継続できたことがうれしく思う。
これからも左クリック右ストレート、を継続したい。

【参考】クリック初日のブログ:2008年3月4日「人差し指のチカラ」
[PR]
# by bingolgo | 2009-07-04 13:04

6月27、28の土日

27日(土)

愛犬の調子が悪いので様子を見に、午後から実家へ。
散歩にも行けないほど弱った姿であったが、私の存在に気づき、立ち上がろうとしてくれた。
彼の辛そうな視線にも何もできない自分の無力さを痛感する。

夕方、早めの夕食をとり、高速で一気に岡山の田舎へ移動。
延び延びになっていたホタルを見にいった。

f0117111_2024128.jpg

到着したのはまさに昼と夜の境目の時間。
山に暗闇が広がっていくのを待つ。
しばらくすると、源氏ボタルの淡い光がちらほらと飛び始めた。
帰りに近くの温泉会館に寄り、汗を流して帰った。

この地域のホタルは今年は6月の中旬までが見ごろだったそうだ。
来週も1匹でも飛んでほしい。

28日(日)

息子のソフトボールデビューに数週間遅れて、父親もソフトボールスタッフデビュー。
初参加なので、端のほうで様子を見るつもりが、いつの間にかノックしたりトスしたりと、最前線で働くはめになっていた。
かなりヘビィだが、まあ夏の終わりには練習も終わるのだろう、と思っていたのだが、フルシーズン練習をしていると知り、ちょっと負担かな・・・と弱気になってしまった。

しかし息子がイチローを目指している限りは父子の二人三脚はやめられそうもない。

f0117111_2017560.jpg

イチローとは関係ないが、写真はスシローの皿。
皿の裏側にはITチップがついていて、どの皿がどのくらいの時間流れているかが瞬時にわかるようになっているらしい。
[PR]
# by bingolgo | 2009-06-28 20:18

チョキチョキ・・・

土曜日。

散髪に行こうと、思い立つ。
とても流行っている店なので、今日の予約は無理かなぁと思いながらも電話すると、夕方にひとコマだけ空いているとのこと。

到着するとマスターがジムキャリーばりの営業スマイルで出迎えてくれる。
わざとらしい笑顔を売りにしているのだ。

カットの間、90対10の割合でマスターがしゃべっている。
「休日のETC割引でどこか行きたいとこありますか?先に答えますと・・・」といった感じでチョキチョキが進んでいく。

マスターのすごいところは無駄話の中に妙な知識が詰まっているところだ。
話題がホタルになったときのこと。

マスター曰く、ホタルは水がきれいなところにしか住めないと思われているが、実はホタル自身は、水にはルーズである。ホタルの幼虫が好む餌がきれいな水のところにしか住んでいないのでホタルも便乗しているらしい。
また、翌日が雨の前夜は気圧が下がるので、虫は低いところを飛ぶため、ホタル観賞にはベストだそうだ。

へー!とかふーん。とか10%の会話を担当しているとあっという間にカットが終わった。

帰り際にマスターが言う。
ホタルの話はほとんどがお客さんの話の受け売りなんすよ。
僕らはいろんな人と一日中しゃべってますから、別名、「町の情報屋と呼ばれてます」

たしかに、そうだろうな。
事件があると警察はまず近所の散髪屋に聞き込みを行うそうだ。
[PR]
# by bingolgo | 2009-06-21 21:53
line

Welcome to my life!


by bingolgo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite