30代後半男の惑い

bingolgo.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夕暮れの街角

午後6時、仕事帰りの人々が行きかう駅の構内へ切符を買いに向かった。
空は夜空に変わる直前の藍色をしている夕暮れどきだった。

先ほどまで車の中で聴いていた徳永英明さんのVOCALIST3に入っている「まちぶせ」が頭に浮かぶ。

夕暮れの街角 のぞいた喫茶店 微笑み見つめあう 見覚えある二人

この歌が流行っていた1981年当時、私は小学5年生だったので歌謡曲に関心がなかったせいもあり、この歌は親が聴く懐メロという印象を持っていた。

だけど、徳永さんのカバーは素晴らしく、懐メロの域を超えてしまっている。
徳永さんの声と、歌詞やメロディがはまりすぎている。

石川ひとみさんが爽やかに歌っていると、淡い片思いの曲のように感じるが、徳永さんが歌うと、言い方は悪いけど女の人のプライドとか駆け引きとか執念とか・・そういった感情がとてもリアルに表現されている。

じっくり歌詞を聴くと結構恐い部分がある。女の人はこの歌の主人公に共感するのだろうか。それとも嫌な女と思うのだろうか。
少なくともライバルだったら嫌だろうな。

ネットで検索していたら、「まちぶせ」をアドバイスにしている微笑ましいやりとりを見つけた。
Yahoo知恵袋 質問:「思いやりって、優しさって、どこまでが妥当でしょうか」

徳永英明さんの歌う「まちぶせ」は歌の中の女の人が生きている。



You Tube  徳永英明 まちぶせ
You Tube  石川ひとみ まちぶせ(2007年バージョン)
[PR]
by bingolgo | 2007-10-24 00:45 | You Tube