30代後半男の惑い

bingolgo.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タグチくんの恋の相談

今年入社してきたタグチくんは礼儀正しい好青年である。
柔道をしていただけあり、体型はぽちゃりしていて童顔なせいもあり愛嬌あるキャラだ。

一緒に通ってるジムの帰り道、お疲れぃ!と別れようとしたときにタグチくんは切り出した。

“ウッス、先輩にお聞きしたいことがあるんスけど今、よろしいでしょうか?”

いや、もう帰りたいんだけど・・・と言いかけたが、ピュアなタグチくんの姿勢を見ると“つい、何?どうしたの?”と言ってしまう。

“仕事のことじゃなくて申し訳ないっスけど、先輩にしか相談できなくて・・・自分は今、病気なんですよ。”
“病気?”
“Love sick す。”

帰国子女な彼はヘンなところで英語を使う。恋の病ね、なるほど。
相手は同じく今年入社して同じエリアを担当している他社の女の子とのこと。
しかし、恋の相談を受けるなんてすごく久しぶりで新鮮であった。
おれに聞こうという彼は人を見る目があるぞ、と少し鼻息が荒くなった。

“彼女と話すと妙に緊張して汗が出てくるんスよ。自分らしさを失ってしまうというか、舞い上がっちゃうんスよ。次のステップに行くにはどうしたらいいスかね?”

人生の先輩は余裕あるポーズで語る。
緊張しないでしゃべる方法・自然っぽく連絡先を聞く方法・休日の彼女に偶然ぽく会う方法などをレクチャーした。

タグチくんは先輩の講義を聞き終えた後、高揚した表情で“がんばるっス!ありがとうございました。本当勉強になったっス!”と私が車で去っていくまで見送ってくれた。


帰宅後、嫁さんに今日の出来事を報告し、適切な助言を行ったことを自慢した。

彼女は言った。

  

  “で、その女の子に彼氏はいないの?”



私は無言でお茶をすすった。

 
[PR]
by bingolgo | 2006-11-28 00:43

隣の席の会話

カフェ。最近普通に使われるこの言葉、実はよくわかっていない。
喫茶店とは違うのはなんとなくわかる。違いは店主がいない・・・ってトコだろうか?

で、だ。つまりドトールのような感じの○○カフェ、という名前の店をカフェと断言してもよいのかにつまずいているんだけど、まあ良しとしよう。

話は続く・・


今日カフェで時間をつぶしていたら隣の席の会話が耳に入ってきた。
高校生の2人だ。部活帰りっぽい感じだった。

A 「うちの近くに出来た1000円カットの散髪屋、スポーツ刈りはできないっていうんだよ。」
B 「なんで?」
A 「スポーツ刈りって全体を同じ長さに揃える切り方らしくてめんどくさいんだって。」
B 「じゃあその頭はどうしたんだよ?」
A 「これはスポーツ刈り風、なんだよ。」

コーヒーを噴きそうになった。
世の中にはこんな素敵な会話が溢れてるんだろうな。
[PR]
by bingolgo | 2006-11-20 00:12

関心事

ブログが始まった。
自分に向けて書くようで読んでくれてる人に向けて書くようでもあり、なかなか難しいぞ、と
思うこと30分。
世間の人は初ブログで何を書いているんだろうか?自己紹介?決意表明?いきなり本題?

ああ、もう少しリサーチすればよかった。と、初公開で初後悔。

こういうオヤジにならないために始めたブログ、故にまずは自分の中で整理が必要だな。

私・・・とは、30代半ばの社会人。
仕事・・・製薬会社のMR
家族・・・お嫁さん1人、娘1人、息子1人

関心事・・・☆!そうだ!関心事を書きたいんだった。
キーワードは自分を磨くもの、自分を豊かにしてくれるもの、森羅万象のすべて。

日々思うことと私の関心事。
これでいくことに決めた初投稿の夜。
[PR]
by bingolgo | 2006-11-19 23:55
line

Welcome to my life!


by bingolgo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite